少ないテーマからオリキャラを作る方法。(マインドマップ)

Uncategorized
美紀さん
美紀さん

オリジナルのキャラクターが描きたい!
でも、キャラクターのアイデアが何にも浮かばない…

タジ
タジ

そんなときには、「マインドマップ」を使ってみるんだ!

イラストやキャラクターを描きたいけど、何を描こうか迷っている…
マンガで登場させるキャラクターがいまいち決まらない…
そんなときに方法の一つとして
「マインドマップ」を使ったキャラクター作成方法を解説していきます。

マインドマップってなに?

マインドマップとは中心にテーマを書いて
それについての考えを自由に回りに書いていき、テーマを広げていくものです。

描き方は、表現したい概念の中心となるキーワードイメージを中央に置き、そこから放射状にキーワードやイメージを広げ、つなげていく。思考を整理し、発想を豊かにし、記憶力を高めるために、想像 (imagination) と連想 (association) を用いて思考を展開する。この方法によって複雑な概念もコンパクトに表現でき、非常に早く理解できるとされる。人間の脳の「意味ネットワーク」と呼ばれる意味記憶の構造(アラン・M・コリンズ英語版)、M・ロス・キリアン〈M. Ross Quillian〉ら)によく適合しているので理解や記憶がしやすいといわれている[要出典]

出典:Wikipediaマインドマップ

(実践)キャラクター制作にマインドマップを応用する。

キャラクターのテーマを中心に入れる

上の画像は私がYouTube用にオリジナルのキャラクターを作成するときに作った
マインドマップです。

中心には今回作るキャラクターのテーマである、
「絵描きを応援するキャラ」を入れて広げていくことにしました。

実際にはもっと簡単なアイデアだけでも十分です。
例えば…
・幼馴染の同級生
・居候のロボット
・何をやってもダメな男の子  など…
ざっくりと、頭にあるものを文字として書き出すだけでも、
新しいアイデアにつながったりします。

テーマを広げていく

次にテーマについて
思い浮かんだこと。
新しく浮かんだアイデア。
疑問に思ったことを枝分かれのように書いていきます。

基本何でもOKです。
「これは関係ないことじゃないか」とか、「こんなことどうでもいいか」とか
そんなことさえもどんどん描きこんでいきましょう。

タジ
タジ

どうせ誰に見せるわけでもないものだしな。自由で良いんだよ。

美紀さん
美紀さん

巨乳か貧乳かを疑問として書くこともあるものね。

アイデアをピックアップする

広げたマインドマップから必要な物を取り出していきます。

上のマインドマップからは
・応援団
・厳しく応援してくれる
・少しうるさいぐらいの声

みたいなところを選びました。

これだけ広げても3つの要素だけで充分です。

美紀さん
美紀さん

えー、せっかく広げたから全部使いたい!

そう思うかもしれませんが、それをすると最初に書いたキャラクターのテーマが見えなくなってしまいます。
最初に書いたテーマはアナタが何を思って、
そのキャラクターを書き始めたのかを表す重要な物です。
幼馴染なのに幼馴染である必要がなくなってしまったり。
ロボットなのにそれを活かす要素がなくなってしまったり
そもそも、ストーリーに必要のないキャラクターになってしまうこともたまにあります。

美紀さん
美紀さん

あれもこれもって、付け足すと
どんなキャラクターかごちゃごちゃしちゃって、
見てる人に伝わりずらいわね…

タジ
タジ

それでもすごくいいキャラのアイデアが出来たというときは
思い切って全く別のキャラクターにするのもありだな。

マインドマップからアイデアを選ぶときには2つのポイントを意識して選んでください


1、表に出るアイデア
2、裏にあるストーリー

この2つを意識してください。

1、表に出るアイデア
○○部所属
可愛い物好き
身長、髪型、おっぱいの大きさ など…

このように「表」つまりキャラクターの見た目にはっきりと反映させられるアイデアのことです。

2、裏にあるストーリー
実は元いじめられっ子
お金持ちの学校に間違って入学した貧乏人
むっつりスケベ など…

先ほどとは反対に、「表」には現れない、現れなかった方が面白いアイデアのことです。
この要素はストーリーのあるマンガやイラストにしたときに活きてくるアイデアです。
「実は○○で最強!」みたいなキャラクターは最後に力見せる方がカッコいいでしょ。
なので見てる人にぱっと見では強いと思わせないようなデザインにしなければいけません。

タジ
タジ

おじいちゃんだけどめっちゃ強い、仙人とかだな。
強いけど、見せちゃいけない。

選んだアイデアについて調べる

美紀さん
美紀さん

さあ、アイデアを選んだし早速描き始めましょう!

タジ
タジ

と、その前にやることがあるっしょ。

いきなりキャラクターを描き出すと、うまくは描けません。
それは資料が足りないからです。
特に服装や髪型の資料は超重要です。

タジ
タジ

活発な女の子が超巻き髪なわけないでしょ(偏見)


せっかく文字として、マインドマップにあるんですから
そのワードを使って検索をかけましょう。

今回、私が調べたワードはこんな感じです

・「応援団 衣装」
・「応援団 女子」
・「応援団 ポーズ」
・「応援団 女子 さらし」
 など…

こんな感じで検索して出て来た画像から、
応援団の服装と応援団女の子がよくしている髪型を探しました。
「応援団 女子 さらし」は検索してたら急に出てきました。
これも一つのアイデアになると思って採用しました。
決していやらしい意味ではありません…

他にも
チアガールーならチアガールの服装やボンボン
高校生なら学生服、ブレザー、セーラー
料理人なら調理服、和食洋食によって大きく異ります
スポーツのユニフォーム、作業員の服、ジャージ、スエット、スーツ…などなど…

調べることはめっちゃめんどくさいし大変です。

それこ全部が生かせるとは、限りませんし…

でもその分描いているときに自信が出ます。
「この服はこういう構造だからこういう感じに描けばいいんだ」と迷いにくくなります。
結果として、描くこと自体が楽しくなるので
ちゃんと資料は集めたほうがいいです。

タジ
タジ

まあ、女性の服は調べてて楽しいけどな。
可愛い子が見れるし。ぐへへ

美紀さん
美紀さん

……………はぁ。

やっと、描ける…

お疲れさんです。
ここからが楽しい作業です。

タジ
タジ

まあ、つらくもあるけどね

マインドマップの要素から性格、顔つきを決めて
調べた服装を描いていきます。

「絵描きを応援するキャラ」
というだけのテーマが…

このようなラフになり!

こうなります!!

ついでにデフォルメ❣❣

どうでしょうか
可愛いうちの子が出来ましたよ。

マインドマップを使って少ないアイデアやテーマから
キャラクターを完成させる方法を解説しました。

この方法を上手く利用すれば、
全く同じテーマでも全く別のキャラクターを描けますし。
今回利用しなかったマインドマップ上のアイデアを用いても
新しいキャラクターを作れます。

もし、キャラクターを作るときに
手が止まってしまう方は一度試してみるのはいかがでしょうか。

タジ
タジ

まあ、いきなり描く方がいいアイデアが出るときもあるし
方法の一つとして選択肢を持っておくことも大事だぜ。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました