漫画の基本、みんな教えてくれない原稿用紙の使い方。

Uncategorized
ガンバレイヤ
ガンバレイヤ

漫画の原稿用紙って、サイズも色々あるし…
どれぐらいの大きさでどこに描いたらいいのかわからないっす…

タジ
タジ

漫画の原稿用紙の使い方って意外に誰も教えてくれないんだよねぇ

簡単なようで、難しい。でも基本的すぎて誰も教えてくれない…
今回は、そんな漫画の原稿用紙の使い方を解説していきます

下の動画でざっくりゆっくり、五分ぐらいで、解説してます。⇩

【ゆっくり解説】5分でわかる、漫画の原稿用紙の使い方!漫画基本のキ!(アナログ、デジタル、clipstudio

原稿用紙のサイズはどれがいいの?

漫画の原稿用紙には、様々なサイズがあります。

B5…

A4…

B4…

ガンバレイヤ
ガンバレイヤ

あーもう、どれを使ったらいいかわかんねぇっす!!

タジ
タジ

結論から言うと「初心者はB4原稿用紙」一択です!

漫画の絵を拡大するとせっかくの絵がカクカクになってしまったり
少しの汚れが目立つようになってしまいます。
雑誌は単行本よりも多きサイズなので、必然的に雑誌に近いサイズの原稿用紙で描いた方が
漫画の絵が綺麗に雑誌で印刷されます。

同人誌だけならA4などのほかの原稿用紙を使ってもOKです
しかし、雑誌連載や、新人賞に応募する方など少しでもプロを意識するのであれば
基本的にB4原稿用紙での漫画の作成をオススメします。

商業誌の漫画の発行のされ方は下のようになります

・原稿→雑誌→単行本

しかし同人誌だと…

・原稿→単行本

という形なので単行本よりも大きいサイズの原稿用紙であれば
何でも綺麗に印刷できるわけです。
(ちなみに単行本はだいたいB6サイズです)

clipstudioの場合はB4の原稿用紙、または商業誌用を選んでおけば間違いないです。

原稿用紙の線について

ガンバレイヤ
ガンバレイヤ

原稿用紙のサイズはわかったっすけど
この謎の線はなんっすか?

タジ
タジ

この線にはそれぞれ名前があって、いろんな役割をしてるんだよ

一番外側の線「タチキリ線」

一番外側の線 コレを「タチキリ線」と呼びます

このタチキリ線は、簡単に説明すると「予備の線」です
本を製本する際にどうしても数ミリ単位でズレが生じてしまいます
その時に予備として絵をここまで描くことで
例えズレてしまっても絵が端で途切れることなくきれいに印刷することができます。

なのでコマ枠の線や集中線などはタチキリ線よりも外側から描かないといけません。

漫画でキャラの線が途中で切れてたら嫌っすもんねぇ

真ん中の線「外枠線」

上で説明した線、タチキリ線の内側の線
つまり真ん中の線のことを「外枠線」と言います。

先ほどのタチキリ線が「予備の線」だったのに対しまして
この外枠線は、「漫画が出来たときの一番端の線」だと考えてください。

俗にいう「仕上がり線」とも言われるやつです

一番内側の線「内枠線」

一番内枠なので「内枠線」です
簡単ですねぇ

この内枠線は「この中しか文字を印刷できませんよ」という線です
チョットわかりずらいですかね?

では漫画ではなく小説などの本を思い出してください
単行本でもハードカバーの物でも一番外側まで
びっしりと文字が書かれていることはないと思います。
何故か余白が空いているはずです、
あの範囲を表しているのが、内枠線です。

僕も正直、出版業界の内部のことや製本の方法まで細かくは理解していないのですが
この範囲から飛び出して文字を印字することは、
非常に編集さんに嫌われそうなのでやめましょう
(許されるのは大御所の方だけですw)

なのでこうなります⇩

一番厄介で間違えると大変「のど」

タジ
タジ

漫画や雑誌などは…
本ですよね

ガンバレイヤ
ガンバレイヤ

バカにしてんっすか?

本は必ず真ん中で接着されています。
その結果、読みずらくなってしまう部分を「のど」と言います


本の接着面「のど」の部分に重要な絵やセリフが入っていたら…
主人公のキメ顔…
ヒロインの表情…
犯人の手掛かり…
とっっっっっっっっっっても読みずらいですよね。

なので、「のど」という部分は
右のページなら左側の内枠線の外を
左のページなら右側の内枠線の外を
あらかじめ、コマを広げないように意識して描きましょう

説明が難しいので、こちらの図を見たほうが早いかも…⇩

その他原稿用紙のルール

効果音

「ドン」など、手書きの文字は効果音を含めて
内枠線からはみ出してもOKです
なぜなら、これは「印刷所が印字する文字」ではなく
「漫画の絵の一部」だからです。

こんな感じです⇩

外枠線まで無理やり絵を描かなくてもいい。

漫画はコマをあえて小さくすることで、ストーリーの緩急をつけたり
決めるところを大きく印象づけしたりできます

なのでこんな感じに、⇩
コマをあえて、内枠線の上で止める手法もあります。

鳥山明先生のドラゴンボールはほとんど内枠線の中でしか、絵を描いていません。
浦沢直樹先生も最近では縦は外枠線まで使いますが、横は内枠線までにして余白を残す
手法を取っています。
そうやって多くの漫画家の方が工夫したコマ割りをしているので、
ぜひ観察してみてください。

最後に

ガンバレイヤ
ガンバレイヤ

なんか色々あって頭がこんがらがったっす…

タジ
タジ

まあ、慣れだね…

そんなときは、漫画をいっぱい読んで
その中からコマ割りや、のどの部分などを観察して
何度も描いていみれば
自然と身につくと思います。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました